タカが人間を襲う2年間に17人が被害<ロングアイランド>

サフォーク郡ノースポートでは2020年以来、地元に生息するタカの一種、アカオノスリに17人以上が襲われた。14日付NBCニューヨークが伝えた。アカオノスリは人に向かって急降下し、頭などを攻撃。被害は年々悪化しており、被害者17人のうち7人が治療を必要とした。昨年8月に幼鳥を捕獲して移送したが、依然攻撃は続いている。環境当局は、タカに襲われたら、腕を振ったり大きな音を立て、駄目なら屈む姿勢を取ることを推奨する。大方の見方ではタカは巣を守っているだけで、捕獲し国の保護に委ねる取り組みも進んでいる。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。