タカが人間を襲う2年間に17人が被害<ロングアイランド>

サフォーク郡ノースポートでは2020年以来、地元に生息するタカの一種、アカオノスリに17人以上が襲われた。14日付NBCニューヨークが伝えた。アカオノスリは人に向かって急降下し、頭などを攻撃。被害は年々悪化しており、被害者17人のうち7人が治療を必要とした。昨年8月に幼鳥を捕獲して移送したが、依然攻撃は続いている。環境当局は、タカに襲われたら、腕を振ったり大きな音を立て、駄目なら屈む姿勢を取ることを推奨する。大方の見方ではタカは巣を守っているだけで、捕獲し国の保護に委ねる取り組みも進んでいる。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1179

今年も始まるホリデーシーズン とっておきのクリスマスギフトを見つけよう!

もうすぐクリスマス。ギフト選びに苦戦する人も少なくないはず。大切な人に喜んでもらえるものを、心を込めて贈りたいですよね。そこで今年人気のあるギフトの紹介からラッピング情報まで編集部がリサーチ。

Vol. 1178

知りたい! ペンステ改装計画

パンデミックの収束とともに、ニューヨークにも本格的ににぎわいが戻ってきた。今週は30年越しのリニューアル計画で活気付くペンステーションに迫る。

Vol. 1177

帰省特集 今年の冬休みは日本で過ごす!

コロナの規制が大幅に緩和され、帰国・入国がだいぶスムースになったこの冬。久しぶりに日本で年末年始を過ごそうと計画している方も多いでしょう。今回はそんな帰省事情をリサーチ。

Vol. 1176

ホリデーシーズン到来! みんなで楽しむサンクスギビング

サンクスギビングも近づいてきて、いよいよホリデーシーズンだ。ショッピングや冬のアクティビティーも楽しめる、大切な祝日であるサンクスギビング。そのルーツや習慣も知って、アメリカの祝日を楽しもう!