記録的インフレ率家計圧迫の懸念<ニューヨークシティー>

労働省は12日、3月の全国のインフレ率が40年来の高水準だったと発表した。14日付パッチが伝えた。サプライチェーン問題や消費需要の増加、ウクライナ戦争による食糧やエネルギー市場の変動などにより、過去数カ月でインフレ率が急上昇、ガソリン価格は前年比48%、食費は10%上昇した。「ブルームバーグニュース」は、ニューヨーク州民の生活費は今年約5200ドル増えると予想した。労働統計局の報告では、ニューヨークやニュージャージーで物価が2月の0・3%から3月は1・3%と上昇、ニューヨーク市では前年比6・1%増となり、1991年2月以来の最高値を記録した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。