女子高校生射殺17歳の少年を起訴<ブロンクス>

ブロンクス区で8日午後に3人のティーンエージャーが流れ弾を受け、帰宅途中の16歳の女子高校生が死亡した事件で、6発を発砲したジャレミア・ライアン被告が11日、裁判所に出頭した。同日付ABC7ニューヨークが伝えた。17歳の被告は目下、成人同等の扱いで殺人、武器不法所持罪で起訴されている。警察は、犯行に使用した銃はオンラインで買った部品で作れ、追跡できないゴーストガンだと述べた。日を同じくして、バイデン政権はゴーストガン取り締まり強化法を発表。シリアル番号のない銃を登録し、追跡可能にするよう販売店に規制を課した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1179

今年も始まるホリデーシーズン とっておきのクリスマスギフトを見つけよう!

もうすぐクリスマス。ギフト選びに苦戦する人も少なくないはず。大切な人に喜んでもらえるものを、心を込めて贈りたいですよね。そこで今年人気のあるギフトの紹介からラッピング情報まで編集部がリサーチ。

Vol. 1178

知りたい! ペンステ改装計画

パンデミックの収束とともに、ニューヨークにも本格的ににぎわいが戻ってきた。今週は30年越しのリニューアル計画で活気付くペンステーションに迫る。

Vol. 1177

帰省特集 今年の冬休みは日本で過ごす!

コロナの規制が大幅に緩和され、帰国・入国がだいぶスムースになったこの冬。久しぶりに日本で年末年始を過ごそうと計画している方も多いでしょう。今回はそんな帰省事情をリサーチ。

Vol. 1176

ホリデーシーズン到来! みんなで楽しむサンクスギビング

サンクスギビングも近づいてきて、いよいよホリデーシーズンだ。ショッピングや冬のアクティビティーも楽しめる、大切な祝日であるサンクスギビング。そのルーツや習慣も知って、アメリカの祝日を楽しもう!