父親に有罪評決大学寮で娘の友人虐待<ウェストチェスター>

娘の大学の友人らを脅して何百万ドルもの金を搾取していた父親に6日、陪審員が有罪の評決を下した。同日付NBCニューヨークが伝えた。ローレンス・レイ被告は2010年、ブロンクスビルにあるサラローレンス大学の娘の寮に住み込み、友人らの心理を巧みに操り接近、10年に渡る脅迫・暴行により売春行為や労働を強要していた。9月16日に下される判決で、恐喝、強制労働、性的目的の人身売買罪などで無期懲役が言い渡される可能性がある。被告の娘と友人のイザベラ・ポロック容疑者は、犯罪の手助けをしたと見られるが、娘は起訴されていない。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。