義足の子も自転車に6年生がツール考案<ロングアイランド>

ナッソー郡に住む6年生のグループが、下腿(かたい)を失った子供が義足で自転車に乗れるツールを考案した。先月24日付FOX5ニューヨークが伝えた。義肢装具士の協力を得て、強力なマグネット付きペダルとマジックテープで靴にマグネットを取り付ける器具を生み出した。転倒時などに外れるよう安全性にも考慮している。グループは中高校生がSTEM(科学・技術・工学・数学)のスキルを使って実社会の問題解決に取り組む「ナショナルSTEMコンペティション」のファイナリストに選出されており、10万ドルの賞金獲得とペダルの製品化を目指して目下準備中だ

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。