ベテラン元海兵隊員2度目のドナーに<ブロンクス>

9日、ブロンクス区の病院で生体肝移植のドナーになった退役海兵隊員のジョン・ルビーノさんが退院した。同日付CBSニューヨークが伝えた。ルビーノさんは2日に、重度の肝不全を患う7カ月の女の子に肝臓の一部を提供した。2019年に腎臓の提供もしているルビーノさんが他人の人生を変える贈り物をしたのはこれで2度目。「大変有意義な経験で、人助けは間違いなく自分が価値を見出していること」と言うルビーノさんは、2度の臓器提供をした精鋭の一員に名を連ねた。肝臓の一部をもらった女の子は順調に回復している。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。