地下鉄の治安回復ホームレス支援計画<ニューヨークシティー>

地下鉄での暴力犯罪の急増を受け、ニューヨーク市のエリック・アダムス市長は18日、新しい地下鉄安全計画を発表した。同日付PIX11が伝えた。これは1月に発表された治安改善と、ホームレス、精神障害者支援を目指す州と市の共同構想の第2弾。ホームレスサービス局や保健精神衛生局、NYPDなどの共同対応チーム設置、精神衛生危機に対応する「B-HEARD」試験プログラムの対象地区拡大、シェルター提供や定住促進、心身のケアを行うプログラムの拡大、緊急避難場所を提供する「ドロップインセンター」新設などのほか、駅や電車内での警官の巡回を増やす。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。