電気代急騰に悲鳴コンエドに見直し要求<オールバニ>

電気料金の急激な値上がりを受けて、ニューヨーク州のキャシー・ホークル州知事は11日、電力会社コンエジソンに請求の一連の流れを見直すよう、強く促した。同日付amニューヨークが伝えた。コンエジソンは、原因は天然ガスの価格上昇にあるとしているが、卸値の急騰と冬の消費電力の増加で、1月の請求額は2〜3倍に高騰し、一部の企業や家庭では、300%も値上がりした。公益事業委員会は、卸価格はコントロールできないが、調達と請求の方式を改善して劇的な価格変動を減らすよう取り組むことを要求した。知事は州の救済金を増やし、対応すると発表した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。