芸術スクールに寄付ビリー・ジョエル氏<ロングアイランド>

グラミー賞受賞ミュージシャンで、ロングアイランド在住のビリー・ジョエル氏の財団が、ロングアイランドハイスクール・フォー・ザ・アーツに150万ドルの寄付を約束した。10日付FOX5ニューヨークが伝えた。パフォーマーや舞台関連の仕事を目指す生徒が学ぶ芸術専門学校は、2016年の閉鎖の危機も、ジョエル氏の寄付によって救われた。教頭は、今回は機材など、設備の充実に役立てるとしている。ジョエル氏は「学校のビジョンに感化されて今後も支援を続けていく。次世代のアーティストたちに貢献できるのを誇りに思う」と語った。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。