「アセラ」電力損失クイーンズで足止め<クイーンズ>

ボストン発、アムトラックの特急列車「アセラエクスプレス」が14日の午前8時40分、クイーンズ区のハンターズポイントで停まって動かなくなり、乗客106人が長時間に渡って足止めされた。同日付CBSニューヨークが伝えた。アムトラックの発表によると、原因は電車の電力が失われたため。乗客には乗務員から食べ物と水が配られたが、長くトンネル内に留まったことから煙臭さへの不安や、早々に電車を降りる手配がされなかったことに疑問の声も上がっていた。電車はその後、レスキュー機関車に引かれ、7時間遅れの午後4時にペンステーションに到着した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。