接種を拒んだ職員1430人が解雇<オールバニ>

ニューヨーク市は、期限を11日としていた新型コロナウイルスワクチンの接種義務に従わなかった、市の職員1430人を解雇した。14日付FOX5ニューヨークが伝えた。市は1月下旬、未接種の4000人に対して、最低2回の接種を証明しなければ解雇すると通知。その4分の3はすでに無給の休職扱いにされている人だったが、通知後に多くが接種を受けたと市長室は伝えている。解雇された1430人の64%は教育部門の職員で、教職員組合は解雇の阻止を訴えたが、裁判所は10日、市に寄り添う判決を出した。連邦最高裁判所も11日、教育省の職員の控訴を退けている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。