「ファシズム」発言 殉職警官追悼の警官に<マンハッタン>

2日、女優のスーザン・サランドンが、殉職したNYPD警官のジェイソン・リベラさんの追悼に集まった警官を、「ファシズム」と呼んだポッドキャスターのダニー・アイフォンのツイートをシェアし、非難を浴びた。3日付FOX5ニューヨークが伝えた。リベラさんは、先月21日に家庭内暴力の通報で駆けつけた場で銃で撃たれて死亡。サランドンは、ミッドタウンのセントパトリック大聖堂に向かう霊柩車を見送る多くの警官の写真と前述のツイートに、「この警官全員がその日の犯罪を阻止できないのなら、警官は不要では?」と書き加えたことで、批判を受けた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。