ノーイースタージャージーショア襲う<ニュージャージー>

発達した低気圧ノーイースターが先月29日からアメリカ北東部を襲い、ジャージーショアの一帯に暴風雪をもたらした。先月29日付CBSニューヨークが伝えた。オーシャン郡では21インチの積雪が観測された。雪の重みで屋内スポーツ施設のドームが押し潰され、関係者は冬季陸上競技シーズンへの影響を懸念した。モンマス郡では風速50マイルの突風が吹き、同郡の保安官は「停電は400件ほどだが、強風が止むまで電力復旧は望めないだろう」と述べた。ニュージャージー州のフィル・マーフィー州知事は、海岸は特に吹雪が酷い状態であるため、人々に屋内に留まるよう注意喚起をした。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。