公立学校の隔離期間5日間に短縮<ニューヨークシティー>

ニューヨーク市教育局は先月31日より、市内の公立学校に通う新型コロナウイルスに感染した職員と、幼稚園児以上の生徒の隔離期間を、これまでの10日から5日に短縮した。同日付ABC7ニューヨークが伝えた。CDC(米疾病予防管理センター)と州の指針に沿った措置で、生徒は24時間発熱がなければ感染の6日目から登校が可能になる。ワクチン未接種で濃厚感染者となった場合の隔離期間も同様に5日に短縮されるが、5歳以下の子供は10日間のまま変わらない。市の感染ケースは過去数週間で劇的に減少し、陽性率は先月の10分の1に留まっている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。