ハリポタ俳優を解雇共演女優の苦情受け<マンハッタン>

23日、ブロードウェーで上演中の舞台「ハリー・ポッターと呪われた子供」のハリー・ポッター役、ジェームズ・スナイダーが解雇された。24日付ABC7ニューヨークが伝えた。同作は、J・K・ローリングのシリーズ最後の小説の19年後を舞台に、成長したポッターと仲間たちを描き、2018年トニー賞演劇作品賞を受賞した。プロデューサーによると、11月に共演女優から苦情を受け、スナイダーの出演を停止。独立調査終了後にスナイダーとの契約終了を決定した。問題の詳細は明らかにしておらず、スナイダーはコメントに応じていない。共演女優はその後舞台に出演していない。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。