ヒップホップスター犠牲者の葬儀費用負担<ブロンクス>

ニューヨーク市のエリック・アダムス市長は19日、ブロンクス出身のヒップホップ歌手カーディ・Bが、9日に同区で発生した高層住宅火災の犠牲者17人の葬儀費用を払うと発表した。同日付ゴッサミストが伝えた。犠牲者の多くは西アフリカのガンビア出身で、母国への遺骨送還を含む費用は、被害者家族への寄付を受け付ける「メイヤーズファンド」を通じて集められた。基金はこれまでに250万ドル以上が集まっている。同ラッパーは声明の中で、「愛する人の埋葬費用を心配する必要がないことで、彼らが前を向き、癒やされる助けになれば」と話した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。