歩行者保護の新政策交差点の安全を強化<ニューヨークシティー>

ニューヨーク市のエリック・アダムス市長は19日、1000の交差点の再設計や警察の取締強化を含む、交通安全の新政策を発表した。同日付amニューヨークが伝えた。市は「Stop, Let Them Cross」キャンペーンを実施。歩行者が信号や一時停止標識がない場所を横断する際、車と自転車に停止を義務付け、違反者に罰金50ドルを課す。また矢印式信号や歩行者用「ヘッドスタート」信号、隆起横断歩道、右左折用の交通静穏化を導入する。昨年の交通事故死者数は250人と、2014年以来最悪で、交差点での事故が歩行者死亡の55%、負傷の79%を占める。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。