新しい交通路線計画2区内最大17駅を接続<クイーンズ>

ニューヨーク州のキャシー・ホークル州知事は5日の施政方針演説で、新路線「インターボローエクスプレス」計画の環境監査の開始をMTAに指示したと話した。6日付パッチが伝えた。同計画はブルックリン南部ベイリッジとクイーンズ区ジャクソンハイツ間の最大17駅を接続し、14マイルの区間を40分で運行。1日約100万人の利用を見込み、移動時間短縮と共に、公共交通機関が不足する地域に交通インフラをもたらす。1996年に提案されたブルックリンとブロンクスを結ぶ地下鉄路線計画を、昨年MTAが現案に変更。連邦政府の支援も得られ、資金調達の問題も解決した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。