クリームチーズ不足ベーグル店に危機感<ニューヨークシティー>

NY名物に必須のクリームチーズ不足により、市内のベーグル店が不安にかられている。6日付NBCニューヨークが伝えた。ニューヨークタイムズは約20のベーグル店やデリ店主にインタビューし、「彼らは手に入るクリームチーズをかき集め、備蓄している」と報道。通常、店がベースに使うのがクラフトハインツ社の未加工の「フィラデルフィア」だが、供給業者によると、3週間ほど前から不足が続いている。同社は「家で朝食を取る人や、簡単なデザートの材料にする人が増える一方、外食産業向け出荷量も前年比35%増だ」と話し、高い需要は今後も続くと予測している。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。