3日間で計38個高校で大量の武器没収<ブルックリン>

ブルックリンの公立高校、アーバンアセンブリースクール・フォー・ロー&ジャスティスでは、3日間で計38もの武器が没収された。3日付CBSニューヨークが伝えた。1日に銃と3万ドルの現金を持参した17歳の生徒が逮捕された後、2、3日に抜き打ちで生徒への持ち物検査が行われ、スタンガンや催涙スプレー、ナイフなどの武器やマリファナが見つかった。背景には、学校に武器を持ち込むギャングへの不安から、生徒は自己防衛のために武器を持参しているとみられる。学校での武器没収数は2018、19年と比較し、今年は30%増加。テーザー銃とスタンガンは7倍となった。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。