元警察官らを起訴交通事故後に遺体運ぶ<ニュージャージー>

ガーデン・ステート・パークウェーで先月1日未明、非番のニュージャージー州の警察官が自家用車で看護師の男性をひき殺した事件で、検察はルイス・サンティアゴ被告、母親、同乗者の3人を起訴した。先月27日付FOX5ニューヨークが伝えた。同被告と同乗者の男は事故直後、通報もせずに遺体を車に積み、自宅へ帰って母親に相談していた。ニューアーク警察警部補の被告の父親が息子の事故を通報。サンティアゴ被告は危険運転致死罪、遺体の冒涜(ぼうとく)、事故現場立ち去りなど複数罪で、同乗者と母親も共謀罪などで起訴された。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。