ソンドハイム氏死去ブロードウェーの巨匠<コネティカット>

20世紀後半のブロードウェーで最も尊敬され、影響力のあった作詞作曲家、スティーブン・ソンドハイム氏が先月26日、コネティカット州の自宅で亡くなった。同日付ゴッサミストが伝えた。友人で弁護士のリチャード・パパス氏はニューヨークタイムスに、91歳の彼の死は突然だったと話した。ソンドハイム氏はアッパーウェストサイドに住み、「ウェストサイド物語」、「ジプシー」、「スウィーニー・トッド」など名高いミュージカル作品を手掛けたことで知られる。トミー賞とグラミー賞を各8回、アカデミー賞、ピューリッツァー賞、大統領自由勲章を受賞し、数々の称賛を得た。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。