ソンドハイム氏死去ブロードウェーの巨匠<コネティカット>

20世紀後半のブロードウェーで最も尊敬され、影響力のあった作詞作曲家、スティーブン・ソンドハイム氏が先月26日、コネティカット州の自宅で亡くなった。同日付ゴッサミストが伝えた。友人で弁護士のリチャード・パパス氏はニューヨークタイムスに、91歳の彼の死は突然だったと話した。ソンドハイム氏はアッパーウェストサイドに住み、「ウェストサイド物語」、「ジプシー」、「スウィーニー・トッド」など名高いミュージカル作品を手掛けたことで知られる。トミー賞とグラミー賞を各8回、アカデミー賞、ピューリッツァー賞、大統領自由勲章を受賞し、数々の称賛を得た。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1137

ブロードウェーウィークがスタート!今、見るべきミュージカルガイド

昨秋、1年半ぶりに再開されたブロードウェーミュージカル。今月18日からはブロードウェーウィークが始まり話題の新作やリバイバル作品がめじろ押しだ。今、見るべきおすすめのミュージカルやその見どころをダンサーの小野由利加さんに紹介してもらう。

Vol. 1136

運気を上げる!ニューヨークの開運スポット

「今年こそは良い年にしたい!」と皆が希望を持つ新年。オミクロン株が猛威を振るう中、まだまだ先の見えない世の中を実感している人も多いはず。そんな状況に負けず、良いパワーを引き寄せて素敵な一年にするために、スピリチュアルの先生に2022年開運のヒントを教えてもらおう!

Vol. 1134

年末は編み物しながらリラックス!

今年もやってきた年の瀬。気温も下がり、自宅で過ごす時間が長くなるこの時期、暖かい部屋でお気に入りの音楽やポッドキャストを聞きながら、編み物に没頭してみるのはいかが? ストレス解消にもつながるという編み物の魅力を知ってみよう。