マスク着用奨励オミクロン株への懸念<ニューヨークシティー>

新型コロナウイルスのオミクロン株の感染が世界で広がる中、ニューヨーク市のデイブ・チョクシ保健精神衛生局長は先月29日、ワクチン接種の有無にかかわらず屋内環境でマスクの着用を推奨する勧告を出した。同日付NY1が伝えた。市ではまだオミクロン株の感染例はないが、近いうちに報告されるだろうと予測している。同市のビル・デブラシオ市長は、「感染対策としてマスクがワクチンの代用になるという印象を与えたくない」と述べ、着用の義務化はしていない。同市長はまた、保育所や早期介入プログラムの職員へのワクチン接種義務付けを20日に発効することも発表した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。