ミシュランガイド来年掲載6店を発表<ニューヨークシティー>

世界最古のレストランガイド「ミシュラン」が、年1回という伝統を破り、今後は年間を通じて掲載店を公表すると発表した。18日付イーターNYが伝えた。この方針は、新しいレビューがほぼ毎日出てくる、競争の激しい世界での生き残りを狙ったもの。今回選ばれたのは、レ・トロワ・シュボー(フレンチ)、レ・ファンファーレ(イタリアン)、竹田(おまかせ寿司)、鳥えん(焼き鳥)、イエロー・ローズ(テキサス料理)、63クリントン(アメリカン)。各店の星の数は公表していないが、簡単なレビューをアプリ上で読むことができる。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。