航空機墜落から20年風雨の中で追悼式<クイーンズ>

アメリカン航空587便の墜落事故から20年が経った12日、クイーンズ区ロッカウェーパークの記念碑に花を手にした遺族らが集まり、追悼式が行われた。同日付CBSニューヨークが伝えた。飛行機が墜落した9時17分に黙祷が捧げられ、犠牲者名が読み上げられた。2001年、ドミニカ共和国行きの飛行機はJFK空港を離陸後程なく墜落、260人の搭乗者と地上の5人が亡くなるアメリカ飛行機事故史上最悪の大惨事となった。ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長は、心の痛みがまだ癒えない遺族らが風雨の中を追悼に集まり、救助に携わった人々に感謝したことを讃えた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1186

Black History Month 2023 黒人の歴史について学ぼう!!

米国史においてアフリカ系米国人が担った役割や功績を称える「黒人歴史月間」が来月から1カ月にわたり開催される。今週号は黒人の歴史や文化について学べるスポットや関連行事を紹介する。

Vol. 1185

~街歩き特集~お洒落なロングアイランドシティを開拓しよう!

近年開発が進み、ウォーターフロントには高層の高級アパートメントが立ち並び、話題のバーやレストランが点在するクイーンズのロングアイランドシティ(LIC)。住みやすい街とも言われる人気のLICの魅力に迫る!

Vol. 1184

特製おせち料理で新年を寿ぐ

新年を迎える節目に家族や大切な人と、縁起物が詰まったおせち料理で華やかにお祝いしたという人も多いでしょう。今回は、おせち商材の売れ行きや、在住者によるお正月の過ごし方&おせち料理などを紹介。