航空機墜落から20年風雨の中で追悼式<クイーンズ>

アメリカン航空587便の墜落事故から20年が経った12日、クイーンズ区ロッカウェーパークの記念碑に花を手にした遺族らが集まり、追悼式が行われた。同日付CBSニューヨークが伝えた。飛行機が墜落した9時17分に黙祷が捧げられ、犠牲者名が読み上げられた。2001年、ドミニカ共和国行きの飛行機はJFK空港を離陸後程なく墜落、260人の搭乗者と地上の5人が亡くなるアメリカ飛行機事故史上最悪の大惨事となった。ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長は、心の痛みがまだ癒えない遺族らが風雨の中を追悼に集まり、救助に携わった人々に感謝したことを讃えた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。