10カ所の大規模会場5〜11歳の接種を開始<オールバニ>

ニューヨーク州のキャシー・ホークル州知事は13日、5〜11歳の子供の新型コロナウイルスワクチンの接種を州の大規模接種会場でも行うと発表した。14日付CBSニューヨークが伝えた。ベイ・エデン・シニアセンター(ブロンクス区)、メドガー・エバース・カレッジ(ブルックリン区)、サウス・オゾン・パーク(クイーンズ区)、ストーニーブルック大学(サフォーク郡)、ナショナル・ガード・アーモニー(ヨンカース市)を含む10カ所で接種ができる。州は、CDC(米疾病予防管理センター)がファイザー製ワクチンを承認して以来、約5万人の子供たちが最低1回のワクチンを接種したと報告している。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。