火事で6歳男児死亡火事場泥棒も荒稼ぎ<ブロンクス>

5日夕方、ブロンクス区モットヘブンの公営住宅で火災が発生、エイデン・ヘイワード君(6歳)が煙を吸って死亡する一方、混乱に乗じて住民の部屋に泥棒が入り、1万4000ドル相当の物品を盗んで逃げた。7日付ニューヨークポストが伝えた。ゴミ圧縮機が火元と見られ、19階廊下で煙を吸って無意識状態の父子が発見され、病院に運ばれたが、エイデン君は死亡、父親(32歳)も重体。また火事のためホテルに避難していた20階の住民、アルベルト・レビラ(38歳)さんの部屋からは、結婚指輪や電子機器などが盗まれた。レビラさんは、火事で2歳半の愛犬も亡くしている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1163

ビジネスオーナー必見

知らないと損する!アメリカ政府からの税額控除について

Vol. 1162

夏だから挑戦! 男のソロキャンプ

YouTubeなどでも今話題なのがソロキャンプ。今号は、その魅力とソロキャンプに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。

Vol. 1161

ひんやり甘ーい ニューヨークのスイーツで夏気分!

7月はアイスクリーム月間って知ってた? 夏真っ盛りのうだるような暑さには、冷たくて甘〜いアイスがぴったり。ということで今号はアイスクリームに目がないニューヨーカーに大人気のひんやりスイーツを一挙に紹介!

Vol. 1160

夏本番 屋外アクティビティーを楽しもう!!

ニューヨークは夏の日差しに包まれ、街の人々は太陽の季節を楽しんでいる。夏だからこそ楽しみたい屋外アクティビティーを攻略し、アクティブな時間を過ごそう。