NYCマラソン開催男女ともケニア勢勝利<ニューヨークシティー>

7日、今年50回目となるNYCマラソンが開催され、男女ともケニア勢が優勝した。同日付CBSニューヨークが伝えた。昨年はパンデミックにより中止となったが、今年は参加者数を約40%減らし、約3万人のランナーが参加。男子の部は、2年前の大会2位のアルバート・コリル(ケニア)、女子の部は東京五輪金メダリストのペレス・ジェプチルチル(ケニア)が、共に初優勝した。車椅子の部男子は、東京パラリンピックで金メダルを4つ獲得したマルセル・フグ(スイス)、女子は東京パラリンピック金メダリストのマディソン・デ・ロザリオ(オーストラリア)が制した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。