5〜11歳にワクチン公立学校にも接種会場<ニューヨークシティー>

ニューヨーク市営会場では4日に5〜11歳児へのファイザーの新型コロナワクチン接種が始まり、8日からは市内5区の公立学校にもワクチン会場が設置された。8日付ABC7ニューヨークが伝えた。市内5区の公立学校での接種は最低でも1週間は続くとされており、接種に際しては、大人同伴で、親か保護者の同意が必要。数カ月前には12〜17歳の生徒にワクチン接種が始まり、現在、78%の生徒が最低1回の接種を終えている。次期市長のエリック・アダムス氏は、ワクチン接種が来年の学校でのマスク着用義務廃止の道筋になるだろうと話した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1163

ビジネスオーナー必見

知らないと損する!アメリカ政府からの税額控除について

Vol. 1162

夏だから挑戦! 男のソロキャンプ

YouTubeなどでも今話題なのがソロキャンプ。今号は、その魅力とソロキャンプに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。

Vol. 1161

ひんやり甘ーい ニューヨークのスイーツで夏気分!

7月はアイスクリーム月間って知ってた? 夏真っ盛りのうだるような暑さには、冷たくて甘〜いアイスがぴったり。ということで今号はアイスクリームに目がないニューヨーカーに大人気のひんやりスイーツを一挙に紹介!

Vol. 1160

夏本番 屋外アクティビティーを楽しもう!!

ニューヨークは夏の日差しに包まれ、街の人々は太陽の季節を楽しんでいる。夏だからこそ楽しみたい屋外アクティビティーを攻略し、アクティブな時間を過ごそう。