恒例のイベント復活ハロウィーンパレード<マンハッタン>

パンデミックで昨年中止になったグリニッチビレッジのハロウィーンパレードが復活し、先月31日夜、6番街のキャナルストリートから西15ストリート間で賑やかに繰り広げられた。1日付ABC7ニューヨークが伝えた。今年のテーマ「レッツプレー」は、昨年ハロウィーンを楽しめなかった子供たちに捧げられた。資金不足で危ぶまれた開催を高額な寄付で実現させたUBSの役員ジェイソン・フェルドマンさんはパレードについて「ニューヨーク市にとって最高の薬だと思う。心のこもった、気楽で楽しい出来事だ」と述べた。主催者側は参加者や観客にマスクの着用を促した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1193

ニューヨークで見つける 新生活にも役立つ こだわりの雑貨

新生活の始まる春は何かと身の回りの雑貨を新調するのにもいい時期。最近は日本からの出張者や旅行者もめっきり増え、最適な雑貨やニューヨークならではのファッションを知っておくことで会話も広がりそう!

Vol. 1192

徹底研究!サマーキャンプ2023

子供を抱える家庭にとっては、毎年この時期がサマーキャンプを決める大事なタイミング。日本への一時帰国の計画のあるなし、市内の日帰りキャンプにするか? 山間部のお泊まりキャンプにするか? お財布との相談も悩ましい。約2カ月に及ぶアメリカの長い夏休みを子供達がいかに有効に過ごすか? キャンプ選びのヒントになる情報を集めてみた。

Vol. 1191

春はもうすぐ 今年のお花見、どこ行く?

約3万4000本以上の観賞用桜が植えられ、開花時期によって街の風景が一変するのがニューヨーク。短い春を華麗に彩る桜と、おすすめのお花見スポットを紹介する。

Vol. 1190

ファッションウィーク速報も活発化NY

2023年秋冬のニューヨーク・ファッション・ウィークが15日に幕を閉じた。ファッションウィーク期間中はお祭りムードに変わるニューヨークだが、活発化するファッションシーンのトピックスを見てみよう。