5冊の家族アルバム清掃局責任者らが発見<ブロンクス>

誤って捨てられた、125年分の家族アルバム5冊を、清掃局員らが探し出した。14日付ABC7ニューヨークが伝えた。ブロンクス区スロッグスネックに住むパトリシア・タルコさんは、ハリケーン「アイダ」の被害を受け、姪の元に身を寄せていたが、姪の継子が誤ってアルバムを捨ててしまった。悲嘆に暮れたタルコさんが清掃局に電話すると、収集トラックが判明。タルコさんの友人と清掃局責任者のエドワード・クラベロさんがゴミの山からアルバムを発見した。クラベロさんは「同局の遺失物発見率は高く、私は60〜70%見つけている」と話し、15分で探し当てた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1164

魅惑の夜市 クイーンズ・ナイト・マーケット

ニューヨークの夏ではさまざまなストリートフェスが楽しめるが、現在開催中のクイーンズ・ナイト・マーケットが見逃せない。今号では、世界各地のB級グルメが楽しめる同イベントの魅力を網羅する。

Vol. 1163

ビジネスオーナー必見

知らないと損する!アメリカ政府からの税額控除について

Vol. 1162

夏だから挑戦! 男のソロキャンプ

YouTubeなどでも今話題なのがソロキャンプ。今号は、その魅力とソロキャンプに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。

Vol. 1161

ひんやり甘ーい ニューヨークのスイーツで夏気分!

7月はアイスクリーム月間って知ってた? 夏真っ盛りのうだるような暑さには、冷たくて甘〜いアイスがぴったり。ということで今号はアイスクリームに目がないニューヨーカーに大人気のひんやりスイーツを一挙に紹介!