パウエル元国務長官コロナ合併症で死去<ニューヨークシティー>

18日、ジョージ・W・ブッシュ大統領政権で、アフリカ系アメリカ人初の国務長官となったコリン・パウエル氏が、新型コロナウイルス合併症のため、84歳で亡くなった。同日付CBSニューヨークが伝えた。ワクチン接種は完了していたが、パーキンソン病など基礎疾患があった。パウエル氏はジャマイカ移民の両親の下、ハーレムで生まれ、サウスブロンクスで育った。ニューヨーク市立大学シティーカレッジ卒業後、陸軍に入隊。ベトナム戦争などに従軍した後、レーガン政権で国家安全保障問題担当大統領補佐官に任命された。ブッシュ政権では、湾岸戦争などの指揮を執った。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1130

今年は75周年のメモリアルイヤー! NBAを見に行こう!

レギュラーシーズン開幕から約1カ月。創設75周年を迎えたNBAは、今季ならではのイベントが盛りだくさんだ。今、話題のNBA系YouTuber、Rikuto AFさんとニコラス武さんの解説と共に、その魅力を紹介する。

Vol. 1129

NYC新市誕生! エリック・アダムス氏を解剖

2日に行われたニューヨーク市の市長選で民主党のエリック・アダムス氏が当選し、次期ニューヨーク市長に就任する。エリック・アダムス氏とはどんな人物なのか? そして今後のニューヨークはどう変わるのか?

Vol. 1128

ビザ最新情報 2021秋冬版

2023年度DV(移民多様化)抽選永住権の米国務省受付が、9日正午で終了した。今号では、H、E、L、Oビザなどの非移民ビザや永住権に関する最新情報を紹介する。

Vol. 1127

今年は何する? もうすぐサンクスギビングデー!

いよいよサンクスギビングデーがやってくる。今年は例年のパレードも復活し、感謝祭ディナーに大セールと楽しいイベントがめじろ押し。日本人にはなじみない文化とはいえ、せっかくアメリカに住んでいるのなら目いっぱい楽しまなきゃ損! 今号はそんなサンクスギビングを存分に満喫するための情報をお届けする。