スポーツ事業教育初の専門高校が開校<ブロンクス>

バスケットボールの専門高校「アール・モンロー・ニュー・ルネッサンス・バスケットボール・スクール」がブロンクス区に開校した。6日付CBSニューヨークが伝えた。1990年に殿堂入り、学校名になった元ニューヨークニックスの選手、アール・モンロー氏は、「目的は、次のスター選手を見つけるのではなく、バスケット業界のビジネスに焦点を当てた教育をすることだ」と述べた。ジャーナリズム、分析、代理人、法律など、バスケットを取り巻く職業を学ぶチャータースクールは、州、ナイキ、ゲイツ財団などが資金提供をし、授業料は無料、110人の一期生は抽選で選ばれた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。