スクールバス危機学区とバス会社が合意<ロングアイランド>

サフォーク郡ハンティントンユニオンフリー学区で、60年以上スクールバスを運営するハンティントン・コーチ・コーポレーション社が、運転手不足を理由に76ルートを運休にした件で、先月30日に同社と同学区は問題解決への合意に達した。同日付NBCニューヨークが伝えた。同社は「パンデミックの影響で運転手が不足し、新規採用者の訓練や認定、審査が追いつかない」と説明。既存の契約は遵守され運行は継続するが、当面は遅延が続くと見られる。ニューヨーク州知事室広報担当は、同学区と協力して解決を目指すと話した。運転手不足は同学区だけでなく、全国的な問題になっている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。