ブロンクス動物園ハロウィーン企画開催<ブロンクス>

ブロンクス動物園のハロウィーンをテーマにした恒例イベント「ブー・アット・ザ・ズー」が、コカコーラの後援の下、10月の毎週末に開催される。10日付amニューヨークが伝えた。プロによるカボチャの彫刻の実演、キャンディーの小道、絶滅動物の不気味なお墓、読心術ショーなど、家族で楽しめるアクティビティーがそろう。コスチュームパレードは動物の衣装に身を包んだ高床式歩行者が先導。屋内イベントではニューヨーク州と市のガイドラインに沿ってワクチン接種証明の提示、乗り物と屋内では接種状況に関わらずマスク着用が求められる。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。