大統領が追悼式出席9・11資料開示を指示<マンハッタン>

ホワイトハウスは4日、同時多発テロ事件から20年となる11日、ジョー・バイデン大統領夫妻が、マンハッタンの世界貿易センタービル跡地、国防総省、ユナイテッド航空93便が墜落したペンシルベニア州シャンクスビルのナショナルメモリアルの3カ所の現場全てを訪問すると発表した。同日付NBCニューヨークが伝えた。大統領は前日3日、事件関連資料の機密指定の解除を指示した。遺族や生存者らは長年、サウジアラビア政府の関与の疑いがあると、政府にこれらの機密情報開示を求めており、それがなされない場合、今回の大統領の追悼式参加に反対するとしていた。

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。