アメフト選手転校へワクチン接種せず<ニュージャージー>

ワクチン接種を秋からの登校条件とする方針をいち早く発表したニュージャージー州ラトガーズ大学で、アメフトの選手が接種義務のために転校せざるを得なくなったとツイッターに投稿した。先月25日付NBCニューヨークが伝えた。テキサス州出身のペイトン・パウエル選手は、2019年に転校してきてチームに加わったが全く出場時間がなかった。同大学のスポークスマンは、免除申請なしに接種を拒否した者はオンライン授業のみか退学になるとしており、先月23日、非営利活動団体と18人の学生が大学のワクチン義務変更を求めて連邦裁判所に訴訟を起こした。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。