「ヘンリ」の被害洪水や大停電が発生<コネティカット>

コネティカット州は、21〜23日にトライステートエリアを通過して大雨を降らせた熱帯性低気圧「ヘンリ」の大きな影響を受けた。23日付CBSニューヨークが伝えた。メトロノースのニューヘイブンラインは運休、23日に再開した。各ビーチは雨のため引き続き閉鎖され、22日に大雨が降った同州中部と東部では大規模停電が発生。関係者が復旧に励んだ。ウェストチェスター郡の水害は深刻で、ママロネック川沿いのコロンバスパークやホワイトプレーンズなどで洪水が起きた。タコニックパークウェーは閉鎖され、水が引いた後もがれきが残った。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。