レジオネラ症が発生ハーレムで9人が治療<マンハッタン>

マンハッタン区ハーレム中心でレジオネラ症のクラスターが起き、9人が治療を受けた。19日付CBSニューヨークが伝えた。最初の感染者はその2週間前に発生。ほぼ全員が50歳以上で、死者はいない。現在、市保健局が同地区内の全冷却塔内の水を検査している。通常、菌を含む水蒸気を吸うことで感染する。菌に伝染性はなく、初期なら抗生物質で治療が可能。大半の人は菌と接触しても発症しないが、50歳以上や、喫煙者や肺に持病がある人などは注意。症状は新型コロナウイルスやインフルエンザと似ており、咳や発熱、呼吸困難などがあれば、至急医者に連絡するよう求められている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。