レジオネラ症が発生ハーレムで9人が治療<マンハッタン>

マンハッタン区ハーレム中心でレジオネラ症のクラスターが起き、9人が治療を受けた。19日付CBSニューヨークが伝えた。最初の感染者はその2週間前に発生。ほぼ全員が50歳以上で、死者はいない。現在、市保健局が同地区内の全冷却塔内の水を検査している。通常、菌を含む水蒸気を吸うことで感染する。菌に伝染性はなく、初期なら抗生物質で治療が可能。大半の人は菌と接触しても発症しないが、50歳以上や、喫煙者や肺に持病がある人などは注意。症状は新型コロナウイルスやインフルエンザと似ており、咳や発熱、呼吸困難などがあれば、至急医者に連絡するよう求められている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。