消費税を免除8月21日まで<コネティカット>

コネティカット州は年一度のタックスフリーウイークを迎え、21日まで100ドル以下のほとんどの衣料と靴にかかる同州の消費税6・35%を、商品購入の数にかかわらず免除する。14日付NBCニューヨークが伝えた。過去数年間に行った300ドル以下の衣料と靴を対象とした消費税免除からは規模を縮小したが、新学期商戦に合わせ、小売業者から追加の割引も予想される。同州小売商協会のティモシー・フェラン会長は、住民に節約をさせ、「過去1年半、ビジネス継続への難題に耐えた地元の小売業者たちを再びつなぎ合わせる機会になる」と述べた。

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。