コロナ犠牲者追悼遺族や回復者が行進<ブルックリン>

7日、新型コロナウイルスのサバイバーや遺族、医療従事者らが、ブルックリンブリッジを渡って行進した。同日付PIX11が伝えた。このイベントは「イエロー・ハート・メモリアル」と「フェーシズ・オブ・コビッド・ビクティムズ」が主催。黄色いシャツを着た参加者は、ブルックリンのキャッドマン・プラザ・パークから、マンハッタンのシティーホールプラザまで行進した。新型コロナウイルスで亡くなった全米の61万6000人以上を追悼すると共に、サバイバーが抱える問題への関心を高め、国政や地方行政に新型コロナウイルスの精神的・肉体的後遺症に苦しむ人々への支援を呼び掛けた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。