危険運転が急増 パンデミックの影響か<ロングアイランド>

最近の統計によると、ロングアイランドで交通量が増える中、速度違反、ロードレイジなどの危険運転が急増している。4日付CBSニューヨークが伝えた。米国運輸省道路交通安全局によると、8月は交通事故が最も多い月。郡内では、スピードカメラによる違反切符が700〜800%増加して過去最高となり、時速100マイル超過も頻発の学区もある。これを受け、郡警察は検問所を増設し、警察車両による取り締りを強化。またナッソー郡のローラ・カラン長官は「新型コロナによるメンタルヘルスの問題も大きい」とし、運転手への無料カウンセリングも行う。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。