マスク着用を奨励義務化はせず<マンハッタン>

ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長は2日、感染力の強いデルタ株の拡大に対するCDC(米疾病予防管理センター)の新たなガイドラインを受けて、義務化はしないものの、ワクチン接種者にも屋内環境におけるマスク着用を強く奨励すると言及した。同日付ABC7ニューヨークが伝えた。同市長は、マスクは現状を変えないが、ワクチンにはその効力があるとし、引き続き接種を推進する。12歳〜17歳の子供を持つ親に、新学期までに接種を終えるよう訴える130万ドルの広告キャンペーンや、市の運営会場で最初の接種を受けた人に100ドルを支給する取り組みを続けている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。