犯罪が著しく減少過去4年間データから<ウエストチェスター>

ウエストチェスター郡の警察署が米国司法省に提出するデータは、同郡の犯罪率の減少が顕著に現れるものであった。先月30日付CBSニューヨークが伝えた。2017年以来、凶悪犯罪は18・8%、銃による犯罪は23・3%減少。窃盗事件も9・4%低下しており、警察は過去4年で人々が玄関に監視カメラを設置したことが捜査を助け、犯罪抑止につながっていると見ている。また無許可の銃の取り締まりを強化、ライセンスが更新されていない短銃の押収率も17年から370%増加した。ジョージ・ラティマー郡行政官は「この数字に決して楽観はできないが、励みになる」と語った。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。