ホットドッグ早食い大会で新記録 76個を食べて14回目の優勝を果たす<ブルックリン>

4日にブルックリン区コニーアイランドで行われた「ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権」男性部門で、昨年王者のジョーイ・チェスナットさんが10分間に76個を食べ、昨年に自身が更新した大会記録の75個を上回る新記録で14回目の優勝を果たした。同日付ABC7ニューヨークが伝えた。女子部門は、30個でミシェル・レスコさんが制した。記録保持者の須藤美貴さんは出産間近のため参加を見送った。通常、大会はネイサンズ旗艦店の外で開催されるが、昨年は観客なしの屋内開催、今年は近くのマイモニデスパークで観客5000人が声援を送った。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。