女優アリソン・マックに懲役3年の判決 カルト集団の「性奴隷」事件への関与で<ブルックリン>

ブルックリンの連邦裁判所は先月30日、テレビシリーズ「ヤング・スーパーマン」出演女優のアリソン・マックに、懲役3年と2万ドルの罰金、1000時間の社会奉仕活動を課す判決を下した。同日付CBSニューヨークが伝えた。マックは、カルトまがいの自己啓発団体「NXIVM」指導者のキース・ラニエールの性奴隷にするために、女性を勧誘・恐喝したとして、2019年に有罪を認めていた。最高17年半の懲役判決を受ける可能性もあったが、ラニエールに対する裁判で検察官に協力して減刑になった。ラニエールは昨年秋、禁固120年の判決を受けた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。