州立公園が爆発的な人気 ワクチン奨励プログラムが影響<ニュージャージー>

独立記念日の週末が近づくにあたり、ニュージャージー州環境保護局では、州立公園パスは入場を保証しないため早めに目的地に到着するよう住民に促している。先月25日付NBCニューヨークが伝えた。パンデミックになってから州立公園は混雑し、アイランドビーチ州立公園などの人気スポットの駐車場は頻繁に満車に近づくためだ。7月4日までに1度目のワクチン接種で、無料の入場パスがもらえる同州のワクチン奨励プログラムも州立公園への人気に拍車をかけ、今年はすでに年間パスに10万人以上が申し込んでいる。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。