ライ・プレイランドが再開 乗り放題チケットを20ドルに値下げ<ウエストチェスター>

ウエストチェスター郡にあるライ・プレイランドが先月26日、パンデミックから立ち直り再びゲートを開いた。同日付FOXニューヨークが伝えた。同郡が運営する93年の歴史ある遊園地は、スタッフを増やして再開準備を整えてきた。パンデミックからの回復を祝って、制限なく乗り物に乗れるリストバンドの料金を20ドルに値下げ、乗り物を利用しない入園券は一般10ドル、同郡の住人は無料とする。ワクチン接種者はマスク不要となる。同郡のジョージ・ラティマー行政官は、「ドラゴンコースターの音と人々の笑い声が響くのが楽しみだ」と述べた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。