2020年の米大統領選で虚偽陳述 ジュリアーニ氏の弁護士免許停止<オールバニ>

ニューヨーク州最高裁判所控訴部は、2020年の大統領選でトランプ前大統領の顧問弁護士を務めたルドルフ・ジュリアーニ元ニューヨーク市長の弁護士免許の一時停止を決めた。先月24日付ABC7ニューヨークが伝えた。同裁判所は、ジュリアーニ氏が顧問弁護士の立場で裁判所、立法者、一般市民に対して「明らかに虚偽で誤解を招く発言」をしたとし、「幅広い不正投票によって選挙が盗まれたとする陳述は不適切で、公益への脅威になると断定した」と述べた。この決定に対し、同氏の弁護団は、「公益の脅威にはなり得ない」と反論している。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。