ジョージ・フロイド像の顔にペンキ 破損行為に地域住民は遺憾の意<ブルックリン>

先月24日、ジューンティーンスを祝いブルックリン区のフラットブッシュに設置されたジョージ・フロイド像がスプレーペンキで黒く塗られているのが発見された。同日付NBCニューヨークが伝えた。台座部分に白人至上主義グループと見られる集団名が書かれており、NYPDは容疑者4人の映像を公開し憎悪犯罪として捜査を開始、市は像の復元作業に取り組んでいる。また、ニュージャージー州のニューアーク市役所でも同日、同じ集団によってフロイド氏のブロンズ像の顔が黒くペンキで塗られる被害を受けた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。